PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

やはりヘタウマDr.Strangely Strangeの2nd

イメージ 1

最近未発表音源集「HALCYON DAYS」がリリースされたばかりのドクター・ストレンジリー・ストレンジ(Dr.Strangely Strange)ですが、いままで聴いたことがなくて、初めて2nd「Heavy Petting」を聴いてみました。ロジャー・ディーンが手がける変形ジャケット(展開図(HMV) )やゲイリー・ムーアの参加でも有名なアルバムですが、感想としましては「ヘタウマなんだけど、噛めば噛むほど味が出るスルメのような奇妙な魅力を持ったアルバム」といったところでしょうか。時折不安定になるハーモニーやアンサンブルは、計算した結果なのか、ほんとうに下手なだけなのか判別とせず、そこが異様な雰囲気をさらに助長させている感じです。素っ頓狂なリコーダーも、最初は耳障りでさえありましたが、何度か聴いているうちにこれこそが魅力と思えるようになる不思議。

と、なんだか半分小馬鹿にしたような評価ですが、誰もが黙るであろう1曲が「Sign On My Mind」。ゲイリー・ムーアも参加しているこの曲の中間のインスト部分は、かなりの名演(上手ということではなく)で、痺れます。

AIRMAIL RECORDINGSから出ている紙ジャケはデジタルリマスターされているようですが、私が今回買ったのは、2500枚限定というREPERTOIRE盤で、これはリマスターされてないのかなー?リマスターされると良くなるかわからないグループではありますが、ちょっと損した気分ではあります。

よりフォーク色、サイケデリック色の強いという1stや、1997年に突然復活してリリースされ面影はなくともプログレとして評価を受けている3rd、(一部で)オリジナルアルバムよりよいとの評価もある未発表曲集、こうなったら、もう、買うしかないんでしょうかね。